EarnerK

仮想通貨に関するウェブマガジン

基礎知識

仮想通貨とトークンの違いとは?わかりやすく簡単に説明

投稿日:2018年2月1日 更新日:

仮想通貨の投資判断として調べていたら「トークン」といった言葉を目にしないでしょうか?
特に国内取引所のZaif(ザイフ)では取り扱いトークンが多いので気になっている方も多いでしょう。

仮想通貨とトークンの違いをあなたはご存知でしょうか?
実はこの二つは似て非なるものなのです。

今回は仮想通貨とトークンの違いをわかりやすくご説明したいと思います。

登録3分で完了!ビットコインFXはBitMEX一択!

仮想通貨のタイプ

仮想通貨にはカレンシータイプ(=通貨)とアセットタイプ(=資産)の2種類があります。

このカレンシータイプが一般的に仮想通貨と呼ばれるもので、アセットタイプがトークンと呼ばれるものです。

根本的には同じなのですが、仮想通貨グループの一部にトークンが存在しているとお考えください。

 

カレンシータイプ

カレンシータイプの代表例がビットコイン(BTC)などの仮想通貨です。

カレンシータイプには大きく2つの特徴があります。

カレンシータイプ

1.発行枚数が決まっている

発行枚数上限が最初に決まっており、流通量が自動的に決まる。
人間の意志では勝手に枚数を増やせない仕組みになっており、発行枚数上限の変更もできません。
ビットコインが発行上限枚数2,100万枚と決まっています。

2.発行元が存在しない

非中央集権的に運用されており、マイニング(採掘作業)によって発行・配布されます。
開発者≠発行元というわけです。

発行上限枚数が決まっていて、発行上限枚数を変更できないことがカレンシータイプの特徴です。

アセットタイプ

アセットタイプの代表例がリップル、Zaifトークンなどのトークンです。
アセットタイプは先ほどのカレンシータイプと真逆の特徴です。

アセットタイプ

1.発行上限枚数が決まっていない

リップルは上限発行量が1,000億枚と謳われていますが、これはリップル社(=開発者)が管理しているので必要であれば増やすことが可能です。
開発者=管理者で発行に関しては管理者の判断で決まります。
ただし、枚数は頻繁に増やすと価値変動が頻繁に起きるため、滅多に枚数を増やすことはありません。

2.発行元が存在する

中央集権的に運用されており、マイニング(採掘作業)はできず、取引のみです。
カレンシータイプとは逆で発行元により流通量や発行量が管理されます。

仮想通貨とトークンの大きな違い

カレンシータイプの仮想通貨、アセットタイプのトークン。
これ以外にももうひとつ大きな違いがあります。

 

仮想通貨には独自技術で作られたプラットフォームがあり、トークンにはありません。

原則的に仮想通貨はブロックチェーンとP2Pネットワークの2つを実装しています。

こちらでわかりやすくご紹介しています。
>ブロックチェーンとは?仕組みを解説

トークンはこれらの技術を実装しておらず、既にある仮想通貨が作ったブロックチェーンを使用しています。

つまり既存の仮想通貨の技術を借りて作られた貨幣なのです。

この2つの主な関係性は株式と資本金の関係によく似ています。

資金調達のためにトークン(株式)を発行し、仮想通貨(お金)と交換します。

 

いかがでしたでしょうか?

仮想通貨とトークンはタイプ・技術面・そして用途も異なるものですね。

このトークン国内でも買うことができます。

トークンが買える取引所

Zaif(ザイフ)

ザイフ

トークンが買える国内取引所といえばザイフです。

ザイフでは下記のトークンを取り扱っています。

取り扱いトークン

1.Zaifトークン

2.CounterPartyトークン(XCP)

3.ビットクリスタル(BCY)

4.ストレージ(SJCX)

5.フィスココイン(FSCC)

6.ペペキャッシュ(PEPECASH)

7.CAICAトークン(CICC)

8.ネクスコイン(NCXC)

豊富なトークンの取り扱いに加え、BTC/JPY取引手数料がマイナス0.05%!
ビットコインを取引すると手数料がもらえちゃうんですよ!

そして一定額で自動で積み立てるコイン積み立てが可能(買うタイミングがわからない人にGOOD!ドルコスト平均法のようなものですね。

国内取引所での手数料面は他の取引所に比べ遥かに安く、豊富なトークン、セキュリティにおいても大いに活躍できる当サイトおすすめの取引所ですので開設がまだの方はしておくべき取引所です。

 

仮想通貨が無料で学べるセミナー

加藤将太さんというとんでもない実業家の方が「最短1日で仮想通貨のプロに比肩する程度に正当な知識を得られる」という名目で作られた無料セミナーです。タダです。

仮想通貨セミナー目次

序章:ビットコインの終わりとブロックチェーン、 1億総デジタル通貨時代と人工知能

第0章:デジタル通貨とは何か?

第1章:ブロックチェーン技術とビットコイン

第2章:ビットコインの終わり

第3章:真の仮想通貨について考察する

第4章:リップル技術を使って銀行・国・ 自治体がデジタル通貨を発行する

第5章:仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することだ

 

-基礎知識

Copyright© EarnerK , 2019 All Rights Reserved.