EarnerK

仮想通貨に関するウェブマガジン

未分類

マネックスグループが全株主にビットコインを配布

投稿日:

マネックスグループが全株主にビットコインを配布

日本の仮想通貨取引所Coinckeckを傘下に持つマネックスグループ株式会社は、同社の株主優待として、仮想通貨の配布を行うことを発表しました。

2019年度中間期の株主優待の実施に関するお知らせ
~仮想通貨(暗号資産)BTCを進呈~

対象となるのは、次の2つを満たす株主です。

  • マネックスグループ株式会社の株式をマネックス証券株式会社の証券口座に1単元(100株)以上預けていること
  • Coincheckでの口座開設が完了し、かつCoincheckの「株主優待申し込みサイト」での申し込みが完了していること

配布されるのは、一律500円相当のビットコインとなります。

つい先日、SBIVCを運営するSBIホールディングスがリップル(XRP)を配布したことが話題になりました。

マネックスグループの松本大CEOとSBIの北尾吉孝CEOは、両者とも仮想通貨を好意的に捉えています。

マネックスの松本CEOは先日の会見で、Facebookが開発を進める仮想通貨リブラ(Libra)に、積極的に関わっていこうとしているこも明らかにしており、今後も日本の仮想通貨界発展のために様々な試みが行われると思われます。

まとめ

日本の投資家の間では、株式の購入に株式優待の内容が大きく影響されます。独自の株主優待が人気になると株価が上がり、結果として企業価値も高まります。

今回のマネックスグルーブの仮想通貨を株主優待として配布するというのは、金額的にはわずかですが、仮想通貨愛好家にとって注目すべき内容です。

仮想通貨取引所を傘下に持つグループは、株主優待として仮想通貨を有効的に活用しようとするのは、当然の流れかもしれません。

今後も仮想通貨を普及させるために、様々な取り組みを積極的に進めていくことが必要です。

参照記事

Securities Giant Monex Group Will Give Bitcoin to All Shareholders

-未分類

Copyright© EarnerK , 2019 All Rights Reserved.