EarnerK

仮想通貨に関するウェブマガジン

仮想通貨ニュース

リブラは世界に大きな価値を提供できる

投稿日:

リブラは世界に大きな価値を提供できるとリブラ協会幹部が発言

ロイター発の最新レポートによると、Facebookで開発が進められている仮想通貨リブラ(Libra)は、国連にとって必要不可欠であり、世界に大きな恩恵をもたらすと予想しています。

ジュネーブの国連本部で行われたブロックチェーンイベントで、リブラ協会のベトランド・ペレスCOOは、今後リブラが世界にもたらす様々なメリットについて述べました。

ペレス氏は、リブラは国際平和や安全、経済連携などにおいて大きな価値を提供できるとしています。またリブラは、それらを達成するために努力を行うとしています。

「貧困の解消と平等の実現」にリブラが貢献できるというと大げさに聞こえるかもしれませんが、すでに仮想通貨は発展途上国を中心に大きな影響を与えています。

世界には、銀行などの金融システムから取り残されている地域が多く存在します。そういった地域の人々の為に、国連は信頼できる仮想通貨の利用促進を図る可能性があります。

しかしリブラに関しては、欧米諸国を市中心に大きな反発が見られます。

アメリカでは、リブラの開発中止を求める声が、議員から上がっています。ドイツとフランスといったEUの核となる国では、国家の通貨主権を脅かす可能性があるとして、リブラをブロックする可能性があることを示唆しています。

国連のイベントの中でペレス氏は「リブラは既存の法定通貨と競合することはありません。リブラで、何らかの金融政策を行うということはありません。」と述べ、多くの懸念の払しょくを図っています。

ペレス氏の発言は、ブロックチェーン技術が、国連が推し進める開発目標の達成に貢献できるということをアピールしています。

国連や各国は、リブラとは関係なくブロックチェーン技術の開発には積極的です。ブロックチェーン技術の開発のために、リブラが大きな役割を果たすことができるかもしれません。

まとめ

リブラはプロジェクトの発表以来、多くの国などから大きすぎる影響を懸念する声が多く上げられています。

Facebookからは、「リブラがリリースされることはないかもしれない」との弱気な発言も見られました。

リブラはこれまで発行されてきた仮想通貨とは、中央集権的な仕組みを持つということが大きく異なります。大きな可能性が秘められているのと同時に、大きな危険もはらんでいます。

今後のリブラの行方は、各国の規制に大きく左右されそうです。

リブラが欧米各国に受け入れら、世界の発展のために貢献できる日は来るのでしょうか。

参照記事

New Report Suggests United Nations Could Benefit from Libra
Libra Association Exec Claims Libra Will Not Replace Existing Money

-仮想通貨ニュース

Copyright© EarnerK , 2019 All Rights Reserved.